2018年4月 3日 (火)

4月突入

あっという間に4月、しばらくブログも書き込み出来ずに1カ月、新年度に入りました、町並みには花見月や木蓮の花が開花し、春の装いも濃くなり初めて待ちに待った季節へと、学習機関は春休みに入り、当社でも期間の決まっている春休み中の幼稚園改修に追われている状態でした、気温も暖かさが増している様子も有り、外装の改修工事に着手している状態です、現在は松島町内にて進行中で、大崎市内での予定も重複しており、梅雨時期前までには一段落させたい様子です、また、リフォームの声掛かりも増し、明日より市内にて工事を着手していきます、改めて新年度に入り、今春工業高校を卒業した若人が入社しました、建築知識の基本を身に着けての入社なので、ある程度の専門用語は理解してもらえるので安心です、自分も30年前を振り返り当時の心境が蘇る様子に、真新しいスーツを着ての入社式、緊張緊張の連続で気疲れしたあの頃でした、あれから早30年月日が経つのもあっという間と感心させられますsad明日より市内の訓練センターに3年間通学してもらい、一日も早く一人前の監理者に育ってもらえる事願っております、社内の平均年齢も、また、若返り活気ある様子にも、来春も大工職人の雇用協力を依頼され、市内の事業所に雇用相談させて頂いた事情も有り、売り手市場の先生方は大分悩まれている様子にも、自分の倅も、来春工業高校建築卒と有り、保護者として悩まなくてはならない1年に、そのかいも有り、本年もPTAのお手伝いを依頼される状態で、残り最後の年です、今年も学年委員長を頼まれ、子供達の将来の就職に向け微力ながらにも進路対策のお手伝いを行ってまいります。景気が低迷している様子の地元の昨今、春の麗しさにあやかり上昇するように願わずにいられません、今週末は市内統一清掃、例年通り、自社も人手と車両を提供し美化の事業に協力をさせて頂きます。6時の花火と同時にスタート、天候に恵まれる事、願っておりますdashdashdash

フォトアルバム

カテゴリ

古川モダン住宅

  • 20110224_21
    市内に新築進行中のデザイナーズモダン住宅、白とシルバーの構成でワンポイントに木のアクセントを構成、完全自社設計・施工にて進めております、建築家が奏でるデザインを取り入れ、匠の技とのコラボで演出した建物、昨今のトレンドである片流れに太陽光発電(9.98Kw)搭載し、フロアーヒーティングにはヒートポンプを仕様、建物構造はエアサイクルCOM21の長期優良住宅Ⅱ地域仕様で光熱費ゼロを可能、また、気になる居住空間はダークブラウンとホワイトの基本構成に普段は目に掛かれない、海外流通の住設機器を設置、22畳からなる広々リビングには特注オーダー寸法の高さ2.4mの大きな窓、浴室には大きな窓を設け外部のロケーションを屋内にまんべんなく取り入れる事が可能な設計、光をふんだんに取り込め、夏季は自然の風が隅々まで行き渡り、冬季は外の冷気を完全シャットダウン可能な正圧空間と高断熱の仕様、引き渡し前に東日本大震災を受けましたが、制震装置を導入していた経緯もあり、外装・内装共にひび割れなどの被害が一つも発生しませんでした。(写真の公開報告を予定しておりますが、震災の影響で遅延しております)
Powered by Six Apart